2010年6月30日水曜日

カナダ、6月のG8/G20 サミットのセキュリティに10億ドル

以下の文章は、 Schneier on Security に掲載された記事の日本語訳であり、著者の許可を得て公開するものである。


ナダ政府は火曜、Muskokaで開催されたG8、およびトロント開催のG20での警備費用が$833ミリオン(8.33億ドル)に上ったことを発表した。また625日から3日間開催されたこのサミットのために$930ミリオン(9.30億ドル)の予算確保がなされていたことにも言及。この費用は20094月にイギリスで開催されたG20サミットの推計$30ミリオン(3000万ドル)の20倍以上、過去に開催されたG8では、2005年スコットランドの$110ミリオン(1.1億ドル)、2008年日本の$381ミリオン(3.81億ドル)を遥かに上回るものとなった。

滅茶苦茶な数字。これほど費用をかける必要はない。

17日間バンクーバーで開催された2010年冬季オリンピックではたったの$898ミリオン(8.98億ドル)だった。

これも。その金で実際に買えるセキュリティーが何か、を考えるべき。

(追記あり。)