2010年3月23日火曜日

最もマルウェアの標的になったのは PDF

以下の文章は、 Schneier on Security に掲載された記事の日本語訳であり、著者の許可を得て公開するものである。


ワード がその座を奪われていた

2009年の攻撃のターゲットのうち、Acrobat Reader ベースのファイルが 49 パーセント、マイクロソフト ワード ベースのものが 39パーセントだった。2008 年と比較すると、Acrobat Reader  29 パーセント、ワードが 35 パーセントだった。

詳細はこちら